鹿児島茶

製造方法

鹿児島茶市場とは? 鹿児島茶の流通~荒茶から鹿児島市場まで~

冬が過ぎ、桜が咲いたら新茶の季節はすぐそこ。私たちの家に届くまで、茶葉は長~い旅をしています。今日は荒茶から市場までをご紹介!
産地

知覧とはどんな場所?映画の舞台にもなったお茶の名産地をご紹介!

知覧茶はしっているけど、知覧茶をつくっている鹿児島茶の産地「知覧」についてはご存じでしょうか?この記事では、『もっとくわしく知覧について知りたい』そうおもう貴方に、ぜひ知っておきたい知覧のポイントをまとめました。魅力あふれる知覧について紹介します。
産地

鹿児島・知覧茶の高級産地【後岳】のご紹介【後岳】のご紹介

は比較的冷涼な気候ですが、一年中温暖な南九州市に含まれているとおり、日照時間に恵まれています。霧ができるほどの寒暖差を生かした後岳でそだてられた知覧茶は、味よし・香よし・色よしの高級茶として評判です。後岳の魅力を余すことなくお伝えします!
産地

鹿児島・知覧茶の名産地【川辺】のご紹介

清流に富んだ川辺(かわなべ)は、現在の南九州市にあります。2007年に知覧町・頴娃町と合併し、南九州市となるまでは「川辺茶」を生産していました。現在こそ「知覧茶」と名を変えましたが、その始まりは川辺茶だったかもしれません。
産地

鹿児島・知覧茶の名産地【頴娃】のご紹介

摩富士と呼ばれる開聞岳をのぞむ頴娃(えい)は、現在の南九州市にあります。2007年12月に知覧町・川辺町と市町村合併をするまでは、頴娃町でもありました。頴娃で栽培される日本茶はかねてから評判が高く、「頴娃茶」といえば知る人ぞ知る銘茶だったんだとか。
産地

知覧茶の紹介!鹿児島の高級ブランド茶、知覧茶の魅力と特徴について。

知覧茶は鹿児島県南九州市で育てられているお茶のことですが、 高級茶としても有名です!実際全国茶品評会において様々な賞を受賞しています。この記事を読めば、知覧茶が評判な理由や知覧茶の特徴がバッチリわかりますよ。更におすすめの知覧茶までもご紹介します。
産地

お茶といえば鹿児島茶?全国生産量第二位!かごしま茶についてご紹介

鹿児島のお茶も今とってもアツイんです!鹿児島県の茶生産量は、近年成長がいちじるしく静岡県に迫る勢いです。このまま成長を続けると、静岡県を抜いてしまう日も近いかも?鹿児島のお茶がホットなワケを、静岡のお茶と比べながら、見ていきましょう!
タイトルとURLをコピーしました