いまさら聞けない!新茶とは?一番茶と違うの?

お茶の種類

新茶とは、その年で一番初めに収穫されたお茶のこと。一番茶とも呼ばれます。

つまり新茶とは一番茶のことで、同じものを指しています。では、なぜ2種類の呼び方があるのでしょうか?

新茶とはなにか、くわしくお話しします!

新茶とは

お茶には、新茶・一番茶のほかにも種類があります。

そもそもお茶は、チャノキという木の葉や茎を加工したもの。春~秋の間はずっと新しい芽を出し、成長し続けます。

しかし、冬の間は成長を止めて休眠します。これは、厳しい寒さを耐え忍ぶため。根の中に栄養をため込み、来たるべき春に備えているのです。

やがて春が訪れ、温かくなると、ため込んでいた栄養分を一気に解放し、新芽を出します。そのため、年が明けて最初に取れる新茶は、たくさんの栄養をふくんでおり、一年で一番おいしいお茶になります。

新茶の収穫後は、夏、秋、と、葉が出てくる都度、収穫ができます。二番目に取れたお茶は二番茶、次は三番茶、四番茶と続きます。秋~冬のころに取れたものは秋冬番茶(秋冬番茶)と呼ばれることも。

もうお分かりかと思いますが、「一番茶」は、二番茶・三番茶に対しての一番茶と言うように、比較するときに使われます。

一年で最初に取れた「初物」、旬のもの、といった意味をこめた言葉が「新茶」です。

新茶とは?どんな味がするの?

一年で一番おいしいと言われる新茶、いったいどんな味がするのでしょうか?

まず、ビタミンやミネラルほか栄養分を豊富にふくんでおり、濃厚な風味を持っています。香りも強く、さわやかでみずみずしい若葉の香りがします。フレッシュな味わいは、新茶だからこそ。旬の時期にしか楽しめない貴重な味覚です。

栄養たっぷりでおいしい新茶のことを、昔の人は「新茶を飲むと長生きする」と言ったんだとか。たしかに長生きできそうですね。

新茶はなぜおいしいの?

新茶のおいしさのヒミツは「アミノ酸」にあります。

お茶の葉には、カテキンというポリフェノールがふくまれていますが、これは「テアニン」というアミノ酸が変化したものです。

テアニンはうま味・甘味成分ですが、カテキンに変化すると渋味成分になってしまいます。ポリフェノールと言うくらいなので、体にはよいのですが、カテキンが多すぎるお茶は、渋くて飲みにくいのです。

新茶は、うま味成分テアニンを豊富にふくんでいますが、カテキンは少なめ。ほかに、カフェインなどの苦味成分も少なめです。そのためうま味が濃厚に感じられるのです。

新茶とは?いつ収穫するの?

新茶を収穫するのは、4月新しい葉が3~4枚そろったころです。だいたい八十八夜のころと言われ、八十八夜に収穫されたお茶は、味も香りも最高になると言われています。

八十八夜とは、立春(2月3日、節分の前日)から数えて88日目、だいたい5月2日ころ。さらに3日後、5月5日には立夏をむかえ、春が終わって夏が始まる時期を意味しています。

ちょうど節目の時期ということもあり、八十八夜につんだ新茶は縁起物とされます。昔から「八十八夜につんだ新茶を飲むと寿命が延びる」などと言われてきたんですよ。この時期だけのおいしさ、ぜひ味わってくださいね!

2021年オススメの新茶

日本では、全国的に八十八夜のころに、新茶の収穫がピークを迎えますが、鹿児島ではもうすぐ新茶が完成します!鹿児島は温暖な地域なので、3月下旬には新茶の収穫がスタートしているんですよ。

すすむ屋茶店からは、4種類の新茶をご紹介。いずれも、自信を持ってオススメできる最高級の品質です。

【新茶2021】は、2021年の新茶らしいスペシャルブレンド。鋭意製作中ですので、どんなブレンドになるかはお楽しみに!鹿児島茶を代表するのにふさわしいお茶となるのは間違いありません♪

【新茶まろやか(頴娃町産さえみどり)】【新茶しっかり(知覧町産あさつゆ)】【新茶すっきり(樋脇町産あさのか)】は、それぞれ品種をブレンドせず、一種類のみで仕上げました。最近はやりの品種茶(シングルオリジン)です。

【さえみどり】は、日本茶の優等生と呼ばれ、近年人気が急上昇中の品種です。色良し・香り良し・味良し、しかも誰が入れてもおいしく入れることができます。品種茶は初めてという方に、ぜひお試しいただきたい新茶です。

【あさつゆ】は「天然玉露」と呼ばれるほど、芳醇なうま味・甘味のある品種です。70℃前後の低めのお湯で入れると、あさつゆらしいお茶の美味しさを楽しんでいただけるでしょう。

【あさのか】は、特にお茶が好きな方におすすめしたい品種です。フルーツのようなさわやかな香りと、しっかりとしたうま味、お茶らしい渋味など、日本茶の色んな個性をいいとこ取りしたような新茶です。浅蒸し煎茶に仕上げたことで、すすむ屋茶店のお茶に慣れている方でも「おおっ!?」と驚いていただけるような味わいになりました。

2021年産 すすむ屋茶店の鹿児島新茶は、こちらから↓↓↓

2021年産 すすむ屋茶店の鹿児島新茶 |すすむ屋茶店

タイトルとURLをコピーしました